オンラインサロンの退会手続きって簡単?[”オンサロ”の退会方法]
ONSALO
2020年8月14日(金曜日)
#オンサロ

昨今、テレビやネットで取り上げられている『オンラインサロン』。

『オンラインサロン』は、お笑い芸人のキングコングの西野亮廣さんや実業家の堀江貴文さんも運営している、「月額会員制で、何かしらのテーマを持ったWeb上のクローズド(閉鎖的)なグループのこと」です。(詳しくはこちら

外に出ていない有益な情報を得ることができる場合もある一方で、入ろうか迷っている人からすると「実態がどうなっているのかわかりにくい」と感じる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は「イメージと違った」「自分には少し合わなかった」ときのために、『退会方法』についてご説明します。

入会したいけど、

  • 「簡単に退会できるのか不安、、。」
  • 「手続きがめんどくさそう、、。」
  • 「手続きが複雑そう、、。」

という方は必見です。

オンラインサロンってどうやって退会するの?

オンラインサロンの退会方法は運営サイトによって異なりますが、ほとんどのサイトがいつでも自由に退会することができます

それでは実際に、『ONSALO(オンサロ)』というオンラインサロン運営サイトを例に、退会の手順を見てみましょう。

こちらのサイトでは、3つのステップで退会手続きが完了します。
トップ画面の一番下にある『サロン退会希望の方』をクリックします。

② ページが移動したら(下の画像)、登録しているメールアドレスを入力して、『内容を確認する』をクリックします。

③ ②で入力したメールアドレス宛に『退会フォーム』が送られてきますので、そちらを記入、送信して退会手続きが完了となります。
「複雑」「面倒くさそう」と思われていた退会手続きは、たったこれだけで完了します。

退会するにあたっての注意点

オンラインサロンの退会が無事完了すれば、毎月の支払いも次回からなくなります。

しかし、ここでよくあるトラブルを一つ紹介します。それが「退会したはずなのに、なぜか毎月支払われ続けている、、」というものです。

このトラブルの大きな原因は、「Facebook等のグループを抜ける(退会する)=退会手続き完了」と思い込んでいる、ということです。

オンラインサロンに入会すると、そのオンラインサロンが運営している非公開グループに参加することができます。そこで使われるコミュニケーションツールは、主に”Facebook”の非公開グループや”Slack”、”LINE”、”Discord”など様々ですが、退会をする場合はこれらのコミュニケーションツールのグループを退会するだけでは完了しません

退会する場合は、先ほどご説明したように、オンラインサロンの運営サイトで退会手続きを取るようにしましょう。

どんなオンラインサロンがあるのか気になる方、オンラインサロンを運営してみたい方はぜひご覧ください。
 ➡︎ ONSALO(www.onsalo.co.jp)


関連した記事