参加すると得られる4つのメリット【オンラインサロン】
ONSALO
2020年8月7日(金曜日)
#オンサロ

2020年8月7日 作成
2021年1月20日 更新

こちらの記事で、「オンラインサロン」とはどういうものなのか、を説明させていただきました。
そこで今回は、「オンラインサロンに参加することで、参加者側には一体どのような “メリット”、”デメリット” があるのか?」について説明していきます。

オンラインサロンに参加する「メリット」は?

オンラインサロンに参加するメリットは、大きく4つあります。

1、有益な情報を得ることができる
2、同じ趣味嗜好の人と繋がれる(人脈ができる)
3、所属意識により、モチベーションが上がる
(4、オンラインサロン運営サイトが用意している特典を得ることができる)

1、有益な情報を得ることができる

オンラインサロンは、”Facebook” や “Slack” などのSNSに非公開グループを作り、サロンオーナーが参加者に向けて投稿・発信することでコミュニケーションを取っています。

そこでやり取りされる投稿内容は、基本的にサロンオーナーのプライベートな情報(裏側)や実体験をベースにした役に立つ情報など、ネットには出ていない新鮮な情報が多いです。

オンラインサロンによっては、サロン内の情報を口外禁止にしている場合もあります。逆に言えば、オンラインサロンにはそれだけ表には出ていない情報が流通していること、それら情報はお金を払えば得ることができること、が言えます。

実はこれだけではありません。
オンラインサロンは「オーナー」⇆「参加者」の2者間のみでコミュニケーションを取っているのと思われがちですが、そうではありません。「オーナー」⇆「参加者」の他に、「参加者」⇆「参加者」という参加者同士でもコミュニケーションを取ることができます。(全てのサロンが参加者同士でコミュニケーションを取っているというわけではございません。)

オンラインサロンはあるテーマや目的を掲げ、それに共感した人や興味を持った人が参加するため、同じ趣味嗜好を持ったメンバーとの情報交換はもちろん、知らないメンバー同士のコミュニケーションを覗き見ることもできます。

2. 同じ趣味嗜好の人と繋がれる(人脈ができる)

オンラインサロンは基本的に同じ趣味嗜好を持った人が集まることが多いので、会話もしやすく、信頼が生まれやすいです。そのため、ただ情報を得るだけでなく、自分のやりたいことに直結した人脈を作ることも可能と言えます。

「自分はデザインができないけど、デザインに関するオンラインサロンに入って繋がりを作りたい!」と飛び込んでみるのもいいでしょう!

3. 所属意識により、モチベーションが上がる

盛り上がっているオンラインサロンに参加すると、タイムライン(オーナーや参加者が自由に投稿している掲示板)を見ることができます。そのタイムラインは自分自身が投稿していなくても、オーナーとメンバーや、メンバー同士がコミュニケーションを取っています。

そのやり取りの中には、「このサロンで何かを成し遂げるために頑張っている人」もいるかもしれません。そういった人を見ることで、「みんな頑張ってるから自分も頑張らなきゃ」と自分自身のモチベーションをあげることにつなげることもできます。

特にビジネスやヨガ、ダイエット、デザイン関連のサロンでは、「自分一人だとだらけてしまう」、「自分レベルを上げたい」という方には参加することは大きなメリットになるかもしれません。

(4、オンラインサロン運営サイトが用意している特典を得ることができる)

4つ目は、運営サイトによって大きく変わるので()にしてあります。

オンラインサロン運営サイトが用意している特典とは、具体的には、サロンオーナーとのオフ会などで使用できる会議室やおしゃれなスペースを(安く)使うことができたり、自分の文章や音楽などを有料で販売できる機能を用意していたり、など様々です。

当ブログを運営しているオンラインサロン運営サイト「ONSALO(オンサロ)」では、サロン内でのみ使用することができるコイン機能があります。サロン内で、ある条件を満たした参加者には「コイン」が与えられ、オーナーが用意した限定商品や特典を購入することができます。

どんなオンラインサロンがあるのか気になる方、オンラインサロンを運営してみたい方はぜひご覧ください。
 ➡︎ ONSALO(www.onsalo.co.jp)


関連した記事