オンラインサロンに参加するメリット、デメリットは?
ONSALO
2020年8月7日(金曜日)
#オンサロ

こちらの記事で、『オンラインサロン』とはどういうものなのか?を説明させていただきました。
そこで今回は、「オンラインサロンに参加することで、参加者側には一体どのような “メリット”、”デメリット” があるのか?」について説明していきます。

オンラインサロンに参加する ”メリット” は?

それでは早速、オンラインサロンに参加するメリットを4つ紹介します。

  1. 有益な情報を獲得できる
  2. 同じ趣味嗜好の人と繋がれる(人脈ができる)
  3. 所属意識により、モチベーションが上がる
  4. (運営会社によっては特別な特典を受けられる場合もある)
1. 有益な情報を獲得できる

オンラインサロンでは、Facebook(の非公開グループ)などのコミュニケーションツールを通して、サロンオーナーがプライベートな情報から実践的なハウツーのような情報まで、様々な情報を投稿・発信しています。

また、オンラインサロンによっては、これらの情報を外部へ口外することを禁止にしている場合もあります。つまり、そういったサロンにおいては表に出ていない情報をお金を払うことによって得ることができるわけです。

実はこれだけではありません。

オンラインサロンは、「オーナー」⇆「参加者」のように2者間のみでコミュニケーションを取っているのではなく、「オーナー」⇆「参加者」⇆「参加者」というように、参加者同士でもコミュニケーションを取ることができます。(サロンによって若干の違いはございます。)

したがって、同じ趣味嗜好を持ったメンバーとの情報交換はもちろん、知らないメンバー同士のコミュニケーションを見ることもできたりするなど、”コミュニティ” ならではの強みを実感することができます。

2. 同じ趣味嗜好の人と繋がれる(人脈ができる)

オンラインサロンは基本的に同じ趣味嗜好を持った人が集まることが多いので、会話もしやすく、信頼が生まれやすいです。そのため、ただ情報を得るだけでなく、仕事や自分のやりたいことに直結した人脈を作ることも可能と言えます。

「自分はデザインができないけど、デザインに関するオンラインサロンに入ったら繋がりができるかも?」という企みを持って飛び込んでみるのも一つの戦術としていいでしょう。

3. 所属意識により、モチベーションが上がる

盛り上がっているオンラインサロンに所属すると、タイムライン(参加者同士が見ることができる、近況をチェックできる掲示板)で自分自身がコメントをしていなくても、オーナーとメンバーや、メンバー同士がお互いにコミュニケーションを取って、タイムラインが知らぬまにどんどん動いている、ということも多々見受けられます。

そのやり取りを見ることで、「みんな頑張ってるから自分も頑張らなきゃ」と自分のモチベーションを上がることができます。

特にビジネス系やヨガやダイエット、デザインなど、「自分一人だとだらけてしまう」、「自分レベルを上げたい」という方には大きなメリットになるでしょう。

4. (運営会社によっては特別な特典を受けられる場合もある)

運営会社によっては、サロンオーナーとのオフ会などに使用できる会議室やおしゃれなスペースを(安く)使うことができる場合もあります。

ONSALOでは、サロン内の限定商品を購入するときに使用できる “通貨” もあります。

オンラインサロンに参加する “デメリット” は?

オンラインサロンに参加するデメリットは多くはありません。なぜなら月単位での支払いなので、気に入らなければすぐに退会して翌月から支払いをストップできるからです。(退会料などもありません。)

しかし、入った後に「イメージと違った」ということは無いとは言い切れないので、3点ほど説明します。

  1. 入るまで中身(雰囲気)が見えにくい、わかりにくい
  2. 思ったほどの活動がない場合も・・・
  3. うまく活用しないとお金がどんどん減っていく

1. 入るまで中身(雰囲気)が見えにくい、わかりにくい
オンラインサロンの入会ページには、「どんなことを行うサロンなのか?」「何を目指しているのか?」「なぜオーナーはオンラインサロンを始めたのか?」などをテキストを使って説明していたり、実際に交流イベント(オフ会)を行っていたらその写真や動画などを載せて紹介しています。

しかし、「普段どういったことをやっているメンバーがいるのか」、「そのメンバー同士はどうコミュニケーションを取っているのか」、「自分はこのサロンにどれくらい時間を費やして活用することになるのか」などは入ってみなければわかりません。

そして実際入ってみると「イメージと違った、、」というミスマッチが起こることもあるようです。

そういったことがないように、オンラインサロン側では「初月無料!」というキャンペーンを行なっていることもあります。

もし気になるオンラインサロンがあって、そのようなキャンペーンとタイミングが合えば、試しに参加してみるといいかもしれません。

2. 思ったほどの活動がない場合も・・・
こちらは上で述べた通りです。入るまでわからないところもあります。

3. うまく活用しないとお金がどんどん減っていく
オンラインサロンは月額会員制ですので、決められた金額が毎月自動で引き落とされていきます。それゆえ、なんとなくで参加していると、もちろんですがズルズルとお金は減っていきます。

毎月引き落とされる金額分はなんとか活用するか、あまり必要ないと判断したら、オンラインサロンはいつでも退会できるので早めの退会も考えてみるといいでしょう。

どんなオンラインサロンがあるのか気になる方、オンラインサロンを運営してみたい方はぜひご覧ください。
 ➡︎ ONSALO(www.onsalo.co.jp)


関連した記事