『オンサロ』の特徴〜オンサロの社長が語る〜#5/7
ONSALO
2020年9月10日(木曜日)
#オンサロの社長が語る

この記事は、オンラインサロン掲載サイト「ONSALO(オンサロ)」の運営会社である株式会社DETAIL40の代表取締役CEO坪井大輔氏が、ONSALO(オンサロ)について解説した動画を記事にしたものです。

動画と記事のお好きな方をご覧ください。

▶︎スピーカー
株式会社DETAIL40 代表取締役CEO ​坪井大輔
(INDETAIL代表取締役CEO / 北海道科学大学客員教授 / ​MBAホルダー)


(続き)

ONSALOではメンバーのお金が必ず寄付される

坪井大輔:そこで我々が作ったオンラインサロンサイト「ONSALO(オンサロ)」では、メンバーのお金は必ず寄付されるという仕組みになっています。そのため、メンバーのお金は基本的に「オーナーを応援する」+「社会を応援する」ということになっています。

感謝の気持ちを表すコイン制度

もう一つ、私たちはコアなファンの方々に対して、オーナーさんの「感謝の気持ち」を還元しなくてはいけないと思っています。この仕組みが我々のオンサロにはあります。

それは、“限定のコイン” をサロンオーナーさんが発行することができるようになっていることです。

ファンの方に応援してもらって月額でお金を頂いているので、オーナーは感謝の気持ちとしてコインを発行することができ、メンバーはそのコインを集めれば「特別な何か」と交換できる、というサービスがついてるのがオンサロの特徴です。

コインを集めたら、一般的な人は買えないものを買えたり、一般的な人は握手できない・写真を撮れない人と握手できたり・写真を撮れたりとリターンが用意されています。

限定コインをもらえる仕組みで、サロン内は活発化する

先ほど、「積極的なメンバーと積極的ではないメンバーには差がない」という話をしましたが、この仕組みによって「多くのコインをもらったら俺は活発的で認められているんだ!」というような優越感を得ることができるので、サロン内で熱狂が生まれやすくなります。

これが我々のサービス(ONSALO)の特徴です。

(続く)


どんなオンラインサロンがあるのか気になる方、オンラインサロンを運営してみたい方はぜひご覧ください。
 ➡︎ ONSALO(オンサロ)(www.onsalo.co.jp


関連した記事